FNAのロゴの意味

・FNAの会社名は「わかりやすい」を目標にしています。
・「FactoryNetworkAsia」=アジアの工場ネットワークという意味です。

<ロゴの色と形>

F」と「A」のグリーンは陸や国をイメージしています。
N」のブルーは海や国境をイメージしています。
良く見ていただくとNの文字に少し横の線が入っていますがこれには意味があります。
それをFとAに直線をつなげると一本の線になります。
その一本の線は、ネットワーク・つながりを意味しています。
このロゴには、国境や海を越えたアジアのものづくり企業がまっすぐにつながっていってほしいというメッセージが込められています。

更にこのグリーンとブルーは綺麗な緑、海、空も意味しており、ものづくりが将来の地球環境保全や改善に貢献して欲しいという思いも込めています。

FNAの目標は「世界の工場ネットワーク」です。

そのためには先ず世界のものづくりの中核的位置づけであるアジア各国の企業が国境を越えた繋がりをもっと深めてく必要があると考えています。自動車や携帯端末で有名な多くの欧米企業もアジアでものづくりをしています。
「アジア」を大きな一括りとした固まりと考え、そこに対して世界中の人々が良いモノづくりを求めて集まり、その結果として、将来はアフリカや南米も含めた「世界の工場のネットワーク」つくりができることを願っています。

※無料会員登録はこちら→