1~4月のリチウム電池生産量が14.3%増加

【6月22日新華網】

 

  工信部は6月21日に、2016年1~4月の電池製造業の経済運行状況を公布した。1~4月、電池製造業の主要製品の中で、リチウムイオン電池の生産量は累計17.6億個となり、前年同期比で14.3%増加した。そのうち4月当月の生産量は5.0億個で、前年同期比11.1%の増加となった。

 

 販売面では、1~4月の電池製造業の輸出納品額の累計は前年同期比で6.2%減少し、累計販売率は95.3%だった。そのうち4月当月の輸出納品額は前年同期比で5.7%減少し、当月の販売率は94.9%となった。

 

 利益面では、1~4月における全国一定規模以上の電池メーカーの主要営業収入累計が前年同期比で16.6%増加し、利益総額では前年同期比61.3%の増加を実現した。そのうちリチウムイオン電池の主要営業収入は前年同期比で32%増加し、利益総額は前年同期比で125%増加した。


引用:
0