新エネルギー自動車の生産・販売が引き続き増加、5月の生産台数3.7万台

【6月15日新華網】

 

  中国自動車工業協会の統計によると、5月の新エネルギー自動車の生産は3.7万台、販売台数は3.5万台で、前年同期比でそれぞれ131.3%と128.0%増加した。これは4月に生産・販売台数が同時に3万台を超えた後、5月の新エネルギー自動車の生産・販売データが引き続き上昇を続けていることを意味し、前月比の伸び幅はどちらも10%以上を保っている。

 

 そのうち、純電気自動車の生産台数が占める割合は76%に達し、プラグインハイブリッド車は24%。昨年同期と比べ、純電気自動車の生産・販売台数はどちらも1.5倍以上の伸び幅を保ち、プラグインハイブリッド車は70%以下の伸び幅となっている。具体的には、2016年5月の純電気自動車の生産・販売はそれぞれ2.9万台と2.6万台で、前年同期比でそれぞれ177.0%と161.6%増加。プラグインハイブリッド車の生産・販売はどちらも約0.9万台で、前年同期比でそれぞれ49.3%と68.7%増加した。

 


引用:
0