チェリー・瑞虎51.5T型がCVT車を増加、7月に市場デビュー

【5月25日新華網】

 

  チェリー自動車(奇瑞汽車)は、傘下の瑞虎51.5T型シリーズにCVT無段変速機を搭載した車種を加え、新たなトランスミッションを採用する他、新車には、2種類のボディカラーの展開と全景サンルーフ等の装備を加えることを公式に発表した。話によれば、チェリー・瑞虎51.5TのCVT搭載車は、今年7月正式に市場デビューする。

 

  現在販売中の瑞虎51.5T型の装備は、全て5速MTであり、AT車種は無い。CVT変速機を搭載した新型車の展開で、その空白部分が間違いなく埋まることになる。その他、新型車は、バイキセノンヘッドライトや全景サンルーフ等、装備面でもアップグレードすると同時に、新たにボディカラーが2種追加され、消費者の選択肢が更に増えることになるだろう。


引用:
0