新エネルギー車、年初4か月の生産販売が前年同期比126.8%と131.1%増加

【5月13日新華網】

 

  中国自動車工業協会が11日発表したデータによると、今年年初4ヶ月までの中国の新エネルギー車の生産と販売がそれぞれ9.4万台と9万台となり、前年同時期よりそれぞれ126.8%と131.1%の伸びとなった。

 

 年初4ヶ月の新エネルギー車の生産台数は94442台、販売台数は90529台となり、前年の同時期と比べてそれぞれ126.8%と131.1%伸びた。その中で、純電動自動車の生産と販売はそれぞれ70552台と66444台を達成し、前年同時期と比べそれぞれ165.3%と171.2%伸びた。プラグインハイブリッド車の生産と販売は、それぞれ23890台と24085台を達成し、前年同時期と比べてそれぞれ58.8%と64.1%の伸びとなった。

 

 市場の構造から見て、純電動車の占める新エネルギー車市場のシェアは73%。その中で、純電動乗用車が占める比率は43%、純電動商用車の占める比率は30%。プラグインハイブリッド車の市場のシェアは27%。その中で、プラグインハイブリッド乗用車の市場のシェアは24%、プラグインハイブリッド商用車の市場のシェアは3%となっている。


引用:
0