長城SUV新モデルHAVAL H2を公表、年内でも発売

【7月4日付新華網】

   HAVAL H2モデルについて、長城汽車総裁の王鳳英女史は「長城はスター商品を必要としており、H2はその一つとして将来さらに20万台を達成しなければならない」と語った。新モデルが発売されれば、長城傘下における初の小型SUVとなる。動力面では、HAVAL H2は1.5T+6MTのコンビネーションを搭載、この1.5Tチャージエンジンは最大効率110kw、最大トルク210Nmを発揮する。また長城汽車のこれまでの公式発表によれば、HAVAL H2モデルは将来的にオートマチック・トランスミッションを搭載する計画も検討中。

 外観面において、HAVAL H2はツートーンカラーのボディデザインを採用。HAVALがH2に施したルーフラインとディフレクター、テール部両側のクロムメッキ排気管、また全シリーズのモデルに標準搭載される235/55 R18タイヤは、クルマ全体に垢抜けた印象を与えつつ躍動感を失わないデザインとなっている。


引用:
0