中国鉱産物資源『三率』全貌明らかに

【4月21日新華網】

 

  20日、中国国土資源部の召集する記者会見で得た情報によると、中国の重要鉱産物資源の節約と総合利用の状況を正確に把握するため、中国国土資源部は、石炭、石油、鉄等の22の重要鉱産物の『三率』調査評価事業を全国範囲で配置展開し、鉱産物資源の『三率』の全貌を明らかにした。

 

 『三率』は、いわゆる採掘回収率、選鉱回収率、総合利用率をいう。中国国土資源部は、三年余りの時間を経て、全国22の鉱種19432の鉱山(石油と天然ガスの両方を採掘できる地域)で調査し、鉱種鉱産物資源の『三率』の現状を明らかにし、全国22種の重要鉱産物鉱山のデータベースをほぼ作り上げた。


引用:
0