長安奔奔ニューモデル A0級小型車の新たな好敵手

8月7日付新華網】

  長安の新世代奔奔は2014年第1四半期の325日に正式発売され、全シリーズが長安自主開発の1.4L自然吸気エンジンを搭載、MTラグジュアリーモデル、MTノーブルモデル、MTサンルーフ版、IMTラグジュアリーモデル、IMTノーブルモデルに分かれる。これらのモデルは主に若い世代のユーザーをターゲットにしている。

 長安奔奔1.4L手動、サンルーフ版、2014モデルのメーカー希望価格は5.49万元、ディーラー見積価格は5.195.79万元。車体の全長・幅・高さはそれぞれ3730/1650/1530mm、ホイールベースは2410mm。エンジンはBLUE COREブランドの製品を搭載、このブランドは長安汽車が全ての動力研究開発と革新成果を集めて作り上げた、高効率・省エネ・環境に優しいパワートレイン(エンジン+トランスミッション)のソリューションである。


引用:
0