Brother ピータッチ 第22回

 brother-201512-ba

 

今回訪問した上海凱斯大島精密電子製造有限公司は、精密金属製品の加工、プレス、板金加工、金型設計、製作などを行う金属加工業者。自動車ナビゲーション、オーディオ用シャーシ、ブラケットなどの金属製品を主に扱い、本社の大島金属工業株式会社は、1912年に創立された老舗企業だ。

 

同社ではラベルプリンター「ピータッチ」を工場内の金型や靴箱のほか、製品の仕分けや各種工場設備などに使用している。金型は外見がどれも非常によく似ているため、ピータッチを使わないと瞬時に区別することが難しく、取り違えなどのミスも起きやすい。ピータッチを貼ることですぐに必要な金型を判別することができ、作業効率の向上につながっているという。工場内ではオイルを多用するため油汚れがつきやすい。

 

以前は普通紙に文字を印刷し、業務用のガラステープで貼っていたが、しばらく時間が経つと剥がれ落ちてしまっていた。何度も貼り直していたので、美観も損ねていた。ピータッチは熱や油汚れに強いため、こうした問題が一挙に解決できたという。工場の床の上に貼って道具や設備の定位置を示し、使ったあとにすぐに元の場所に戻せるようにも活用している。

 

使いたい時にすぐに使えて、操作も簡単。現場スタッフからも「ピータッチを使ってよかった」、「作業しやすくなった」と好評だ。工場を見学した顧客からは、厳格に管理された清潔感のある工場で、ちゃんとしている印象を受けたとの感想を受けている。テープの幅や色はバラエティーに富んでおり、日本語・英語・中国語のほか、ハートや星型などの記号も印字できる。

 

 

brother-201512-3

ピータッチ エンジニアからのポイント

会社内にある固定資産が増えている企業にとって、このピータッチを使用したラベルを貼るだけで素早く資産管理ができ、棚卸しの際のチェックも簡単にできるのもうれしい。ピータッチ エンジニアからおすすめの一品は 24mm または 36mm のシルバーラベルだ。くっきりと見やすく、退色や汚れに強いので、工場内のあらゆるところで利用できるラベルだ。社名ロゴなどが印字されたラベルも作成できる。

P43-brother-05

 


引用:
0