奇瑞汽車が年間生産6万台の純電気自動車プロジェクト開始

【2月24日新華網】

 

  記者が奇瑞汽車から得た情報によると、奇瑞汽車は年間生産6万台のアルミニウム合金フレームボディ純電気自動車プロジェクトを23日に安徽省蕪湖市でスタートさせた。同プロジェクトの第一期工事は今年9月に完成し操業を開始する見込みで、製造される最初の車種は小型純電気SUVモデルとなる。

 

 奇瑞新能源の年間生産6万台のアルミニウム合金フレームボディ純電気乗用車プロジェクトは敷地面積338ムー、プロジェクト総投資額15.6億元で、2期に分けて建設される計画。第1期は2016年に完成し操業を始め、初期には年間生産1万台の電気自動車を生産する能力を持つ見込み。第2期は2017年末に完成し、年間生産6万台の純電気乗用車の製造基地となる。

 

 奇瑞新能源公司の高立新総経理は、同プロジェクトが生産を開始する最初の製品は現在開発中の新たな小型純電気SUVモデルで、奇瑞汽車の新しい超計量化技術プラットフォームの開発に基づき、さまざまな軽量素材や先進的な成型加工技術の集積と応用を実現したと語った。

 

 奇瑞汽車の発展計画では、同社は2020年に新エネルギー自動車20万台の販売目標達成を目指している。


引用:
0