新エネルギー自動車販売好調 騰勢が北京で4軒目の4S店開設

【2月18日新華網】

 

  2015年の中国の新エネルギー自動車市場は爆発的だったと表現できるだろう。工信部のデータによると、2016年1月の中国の新エネルギー自動車生産は1.61万台で、前年同期比144%の増加となった。中国自動車工業協会は2016年の新エネルギー自動車販売が70万台に達する見込みがあると予測している。

 

 騰勢北方瑞騰4S店の販売マネージャー張林氏は、2016年1月の騰勢の北京地区での販売台数は170台で、そのうち北方瑞騰店の累計販売は56台だったと述べた。また同氏は、2016年の騰勢ブランドの北京地区での販売目標が1700台で、北京瑞騰店が定めた店内販売目標は年間8~9百台であることを明らかにした。また2016年に騰勢ブランドは北京で4軒目となる4S店を開設し、これにより北京地区を完全にカバーする販売ネットワークを実現するという。

 


引用:
0