ロシアでの1月販売台数が力帆63%増加、吉利23%増加

【2月15日新華網】

 

 ロシア・スプートニク通信社の2月11日付けニュースによると、中国ブランド自動車のロシアでの1月の販売台数に増加が見られた。

 

 「ロシア・トゥデイ」は、中国ブランド自動車の1月の販売台数が伸び、力帆が63%、吉利が23%、奇瑞自動車が1%増加したと伝えた。

 

 同紙は、販売台数の増加は基数の低さと関係があると指摘している。2014年末の購入ブームが過ぎ去った後、2015年1月の販売は落ち込んだ。また同紙が取材した多くの専門家は、上記ブランドが購入者にとって魅力的な価格を保ちながら新型車を打ち出したことで、販売増加が促進されたものと見ている。

 

 なお、2016年1月のロシア自動車市場全体での販売台数は29.1%減少し、81849台となった。


引用:
0