首鋼と中興通訊が無線充電応用の開発で提携

【1月29日新華網】

 

  首鋼総公司、中興通訊股份有限公司は28日に戦略的提携契約を締結し、充電施設、総合立体車庫、自動車インターネット等の新エネルギー関連産業分野での商品研究開発と市場応用を推進し、工業+情報化産業革新の転換アップグレードへの道を探索することになった。

 

 一方では、従来産業の「生産能力縮小、在庫縮小」の調整要求へ着実に応えるため、首鋼は産業転換と対外協力を進めており、非鉄鋼産業・サービスの開拓に力を入れている。また一方では、新エネルギーは中興通訊の今後の3大業務分野の一つであり、革新的なハイパワー無線充電製品によるソリューションプランは中興通訊にとって新エネルギー自動車分野での初めての業界ジャンルを越えた製品となる。

 

 双方の戦略的提携の方向性の一つとして、まず無線充電の首鋼立体車庫への応用を行い、共同で「無線充電+風光発電+エネルギー蓄積+立体駐車+自動車インターネットビッグデータ」の革新プランを構築する。説明によると、続いて首鋼は一つめの大型バス立体車庫のモデルラインを建設し、年内に複数のモデルラインがスタートする見込みで、バス車両からその他の一般車両へと徐々に開拓を進める。


引用:
0