Brother ピータッチ 第21回

 brother-201512-ba

 

今回訪問した上海白銅精密材料有限公司は、創業約80年の専門商社「白銅株式会社」の上海現地法人として、2003年に創業した。アルミ・銅・ステンレス・特殊鋼の板や棒などの在庫を常時700トン以上用意し、顧客のニーズに合わせて切断や加工を行い配送する。

 

同社ではラベルプリンター「ピータッチ」を活用する頻度は非常に高く、工場内の設備やヘルメットのほか、会議室のドア、事務室内のファイルケースや棚、パソコン、プリンター、コンセントなど、様々な場面で使っている。社内には同一規格の設備などが多数置かれているため、ピータッチを貼ることで識別しやすくなる。製品の在庫管理などの場面でも、ピータッチが活躍。同社が扱う素材は多岐にわたっているため販売個数が少ない場合も多いが、ピータッチを使えば製品名が一目瞭然でよくわかる。以前はA4用紙に文字を打ってプリントアウトして使っていたが、手間や時間、紙などの無駄が多かった。ピータッチなら必要な枚数に応じて無駄なくシールを作成でき、コスト削減につながった。テープの太さやカラーバリエーションも豊富で、用途に応じて大小さまざまなシールを作成できる。

 

ピータッチを使うことで工場内を厳格に管理している印象を与え、顧客からの信頼感もアップしたという。また、同社では工場内での万が一の事故に備え、現場スタッフの血液型をピータッチで印字して各自のヘルメットに貼っている。事故が発生した際に即座に輸血などの処理を行うためで、こうした細かな注意が現場の空気を引き締め、品質向上にもつながっている。

 

 

brother-201512-3

ピータッチ エンジニアからのポイント

会社内にある固定資産が増えている企業にとって、このピータッチを使用したラベルを貼るだけで素早く資産管理ができ、棚卸しの際のチェックも簡単にできるのもうれしい。ピータッチ エンジニアからおすすめの一品は 24mm または 36mm のシルバーラベルだ。くっきりと見やすく、退色や汚れに強いので、工場内のあらゆるところで利用できるラベルだ。社名ロゴなどが印字されたラベルも作成できる。

P43-brother-05


引用:
0