北京汽車の十三五計画開局第一弾 紳宝X55発売

【1月11日新華網】

 

 2016年1月10日、北記紳宝X55が海南島三亜で正式に発売された。今年一番目の新発売の自主ブランドSUVとなるX55は、テクノロジー・トレンド・コストパフォーマンスすべてを追及したヘビー級モデルと言える。販売価格帯は7.68万~11.98万元となる。

 

 北汽紳宝は初めてのSUVモデルX65を2015年3月に発売し、同年12月25日にはX25を発売。そして今日のX55発表に至るまで、北汽のSUV市場への野心は想像するに難くない。

 

 X65発売の際に徐和誼董事長は、2015年は北汽のSUV年になると語っていた。紳宝シリーズだけでも、BJ40と北汽幻速の2車種を加えた計6車種のSUVを発売している。現在ますます消費者の人気を集めているSUVモデルについて、北汽集団はユーザー層を的確に分析し各市場の細分化を実施。いずれのSUVモデルも一定の販売実績を上げている。

 

 北汽集団の徐和誼董事長は発表会の中で、紳宝X55の発売は北京汽車が十三五(第13次五カ年計画)開局の年に放つ第一弾であると述べた。SAAB技術の吸収と再創造をベースとし、さらに「オフロードの名門」北汽の精髄である伝承と融合を加えた北汽紳宝X55は、A級SUV市場で1万台のシェアを占める各社へ戦いを挑み、SUV市場の競争の構図を塗り替える。北京汽車は中国の都市型SUVとオフロード車の市場への影響力を確立し、自主ブランドの中で上位3位に食い込むことを目指す。


引用:
0