北方微電子 五年以内上場を計画

【8月29日新華網】

  記者が北方微電子から得た情報によると、首都都市戦略方針と精鋭産業発展の需要に基づき、北方微電子は今後五年以内に上場を実現し、国家級の集積回路設備産業モデル基地を建設する計画。北方微電子副董事長の耿錦启は、北方微電子は中国のチップ企業を支援し、集積回路エッチング装置、半導体照明エッチング装置、プラズマ強化化学気相蒸着装置等を提供すると説明した。

  耿錦启は、これまで過去に世界の工業で量産化された最高水準は28ナノ技術だが、今年初めに北方微電子公司が自主開発した12インチ28ナノ・プラズマシリコンエッチング装置がチップ国際生産ライン全プロセス作業検証に全面的に合格し、顧客からの注文を獲得、中国集積回路ハイエンド設備の国産化に新たな突破口を切り開いたことになると言う。耿錦启の話では、今後同社は国家産業政策の支持の元、システム内外の集積回路設備産業資源の統合を強力に推進し、同時に五年以内の上場実現に努力、政府資金への依存からの脱却を図る。


引用:
0