北京首資新能源がエコ物流運営方式をスタート

【12月31日新華網】

 

  先頃、集美控股集団有限公司の持株会社である首資新能源公司は、新エネルギー自動車メーカー数社と共同で「北京市電動物流車モデル企業-首資新能源エコ物流運営開始式典」を北京首資新能源公司にて開催した。

 

 今年3月、「首資新能源」は北京市政府により科学技術委員会が筆頭となり組織する純電気物流車500台モデルプロジェクトの実施会社に選ばれた。9月には、北京の物流分野で電気自動車の応用をさらに推進するため、北京市政府が市商委を通じて電気物流車の運営モデル企業を募集。「北京首資新能源科技有限公司」等8社の企業が再度選ばれ、2016年にモデル運営を開始する。

 

 北京首資新能源公司は新エネルギー自動車の応用普及と併設充電施設等の分野で多くの基礎作業を実施。また相次いで北汽特来電と提携し基礎充電施設の建設を行い、上汽大通等多くの有名企業と深い戦略的提携関係を結んでエコ物流聯盟を結成した。新技術と科学的管理により高利益の持続的な発展を実現し、環境に優しく省エネルギーで効率の高い新エネルギー物流生態圏を構築。北京市の新エネルギー自動車普及と大気汚染低減に積極的な探索と貢献を行っている。

 


引用:
0