中国自動車産業発展サミット年会 瀋陽で開催予定

【10月29日新華網】

 

 2015年10月28日、「第十四回中国自動車産業発展サミット年会-媒体発表会」が北京新聞大厦で盛大に開催された。

 

 「第十四回中国自動車産業発展サミット年会及び2016中国自動車・部品市場分析予測会」は2015年11月20日~23日に瀋陽で盛大に開催される。

 

 今回のサミットの年度テーマは「微成長、新たなチャンス、新たな構造における発展方向を探る」。その内容は、マクロ経済、自動車産業と関連政策法規、自動車・エンジン・部品の細分産業市場等の幅広い分野をカバーしている。参加する指導幹部や専門家は、定性と定量を結び付けた方法により、産業の将来の発展動向や、2015年とそれ以降の自動車細分市場や製品技術の発展傾向等の展望を予測する。

 

 2002年に開始して以来、「中国自動車産業発展サミット年会」はすでに連続13回の開催に成功しており、国内の同類会議の中で「中国自動車産業発展サミット年会及び中国自動車・部品市場分析予測会」は一定の権威と影響力を持つブランド会議であると認識されている。


引用:
0