8月の中国の新エネルギー自動車販売は前年同期比3.5倍

【9月16日新華網】

 

 工信部の最新統計によると、今年8月の中国における新エネルギー自動車の生産は21303台、販売は18054台で、前年同期比でそれぞれ2.9倍と3.5倍の増加となった。今年1~8月の新エネルギー自動車の累計生産は12.35万台で、前年同期比で3倍に増加した。

 

 データによれば、8月の中国における純電気乗用車の生産は9175台で、前年同期比3倍近く増加。プラグインハイブリッド乗用車の生産は6778台で、前年同期比3倍の増加。純電気商用車の生産は6446台で、前年同期比21倍の増加。プラグインハイブリッド商用車の生産は2142台で、前年同期比で148%増加した。「車両購入税免除の新エネルギー自動車車種目録」の上から4種の新エネルギー自動車の生産は2.16万台で、8月の生産台数の88%を占めた。

 

 今年1~8月の中国の新エネルギー自動車の累計生産は12.35万台で、前年同期比3倍の増加。そのうち純電気乗用車の生産は5.21万台で前年同期比2倍の増加。プラグインハイブリッド乗用車の生産は3.28万台で前年同期比4倍の増加。純電気商用車の生産は2.83万台で、前年同期比8倍の増加。プラグインハイブリッド商用車の生産は1.02万台で前年同期比96%の増加となっている。


引用:
0