1~8月自動車生産販売は同期比0.24%減少

【9月11日新華網】

 

  中国自動車工業協会は10日午後に情報発表会を開催し、1~8月の自動車工業経済運行状況を紹介した。1~8月の自動車生産販売の伸び率は1~7月よりもさらに低下し、そのうち販売台数は前年同期比で同等水準を維持したが、生産台数はやや減少した。

 

 全体的では、1~8月の自動車生産販売台数は1518.24万台と1501.72万台で、生産台数が前年同期比0.24%の減少となり、販売台数は同等水準を維持。そのうち乗用車の生産販売台数は1297.06万台と1278.21万台で、前年同期比2.44%と2.59%の増加。商用車の生産販売台数は221.17万台と223.51万台で、前年同期比13.49%と12.62%の減少となった。

 

 1~8月の自動車販売台数ランキング上位10社の順序は、上汽、東風、長安、一汽、北汽、広汽、華晨、長城、江淮、吉利。前年同期と比べ、一汽、東風、上汽、北汽の4社の販売台数に一定の減少が見られ、その他の企業は成長を維持し、吉利と江淮が伸び率で上位につけている。1~8月の上記10社の販売台数は合計1348.68万台で、自動車販売総数の89.81%を占めている。


引用:
0