東風がスウェーデン自動車企業と提携し新エネルギー自動車技術を共同開発

【8月26日新華網】

 

 東風汽車は国能電動汽車瑞典有限公司と17日に北京で戦略的提携契約を締結した。両社は新エネルギー自動車の技術分野で共同研究活動を展開。新エネルギー自動車の産業化の進捗を加速化し、双方が部品購買、ディーラー体制構築、海外自動車市場開発等の提携を展開することで合意した。

 

 記者が独自に入手した契約内容によると、東風は国能に対し、天津での新エネルギー自動車の研究開発・生産基地建設と、東風汽車の部品ディーラー体制を利用した大規模購買によるコストの優位性実現を支援。また同時に国能の完成車製品量産も支援する。

 

 これと対等に、国能は東風汽車傘下の自主ブランドモデルの海外市場向け改造を支援し、欧州市場の法規や技術的な規範要求への適合を可能にする。また東風汽車が国能汽車のディーラー体系により欧州や北米等の重要な自動車市場を開発するのを支援する。

 

 事実上両社の契約の中である一つの条項の内容が、「一帯一路」戦略に基づき、潜在力のある海外自動車市場を共同で開発し、中国自動車部品企業の海外投資による工場建設を促すものとなっている。同時に東風汽車の自主ブランド自動車は、国の設立した関連の完成車工場を基礎として、東風公司の完成車・部品生産能力の国際化を実現する。また商用車が両社の提携の重点となる。

 


引用:
0