中国石化が昨年環境保護対策へ120億元以上を投入

【6月25日新華網】

 

 中国石化は6月24日に北京で「中国石化2014年社会責任報告」を発表した。報告によると、中国石化は2014年に同社が提唱する「碧水青空」803件環境保護総合対策プロジェクトのうち71.7%、投資総額228.7億元のうち52.9%を実施し、投資金額は120.98億元に達した。

 

 上記をベースとして、環境保護の必要性に基づき、2014年に中国石化が追加する環境保護対策プロジェクトは168件、追加投資94.1億元。「エネルギー効率倍増」計画をスタートさせ、573件の省エネプロジェクトを実施し、17.3億元を投資する。植樹1800万本以上に相当する標準炭87万トンの省エネを実現し、二酸化炭素160万トンの排出を削減する。

 

 2014年、中国石化は環境保護の各プロジェクト任務を全面的に遂行。COD、アンモニア態窒素、二酸化硫黄、窒素酸化物の排出量は前年比でそれぞれ2.5%、4.2%、8.1%、3.9%減少した。工業廃水排出量は8.0%減少し、外部への排出汚水の合格率が99.3%となり4%上昇。1万元生産高当たりの総合エネルギー消費は0.61%減少した。


引用:
0