知豆D2本日発売 最大航続距離210km

【6月23日新華網】

 

  本日、知豆D2発売の発表会が北京で正式に開催される。知豆D2は入門クラスの超小型電気自動車で、知豆D1と比べ新型車では数々の面でバージョンアップされている。

 

 造型面では、知豆D2の全体デザインは知豆D1と似ているが、細部の多くに変更が見られる。新型車のフロントフェイスには梯子型デザインのエアインテークを採用し、クロムメッキにより装飾。また新型車の前後バンパーはデザインを一新し、ヘッドライトにはレンズが追加され、テールライトのデザインも変更されたことで、よりいっそうファッション性が高まった。これ以外に、新型車のタイヤホイール、サイド・バックミラー等の細部にも新たなデザインが採用されている。

 

 内装面では、車内の操作パネルやエアコン吹き出し口等、多くの箇所に直線デザインが用いられ、D1モデルと比べよりすっきりと落ち着いた印象。また新型車ではD1モデルのダイヤル式シフトに取って代わりコラムシフトが採用された。装備面では、知豆D2には本革シート、無線インテリジェントシステム、ヒューマンコンピュータインタラクションシステム等が用意されている。

 

 動力パフォーマンスでは、知豆D2は最高出力24馬力のモーターを搭載し、このモーターの最大トルクは82N・m。公式データによると、新型車に使用される15.12kW/Hのバッテリーユニットは6~7時間の充電で飽和状態となる。また新型車の最高速度は80km/hで、45km/hの速度を維持して走行した場合の最大航続距離は210kmとしている。

 

 


引用:
0