自主ブランド販売台数/増加速度 長安が二冠/奇瑞は最下位

【5月25日新華網】

 

  SUV市場とMPV市場の急成長に伴い、ここ2年、これらセグメントで素早く手を打った中国自主ブランドがしだいに成果を挙げつつある。中国汽車工業協会公表のデータによると、今年1~4月の、自主ブランド乗用車の合計販売台数は前年同期比19.5%増の297万9,700台だ。市場シェアも4.2%向上している。自主ブランドにとり、このような成績は容易なことではない。

 

 全体的な増加傾向の中で、自主ブランドの販売台数には静かな変化が発生しつつある。網通社が2015年4月までの5大自主ブランド(販売台数上位5社)の成績を集計したところ、長安、長城、東風、吉利、奇瑞が販売台数でそれぞれ程度の差はあれ成長している。注目に値するのは、長安汽車が今年の抜群の成績により、4月までに販売台数/増加速度の2分野で首位を勝ち取り、奇瑞汽車は東風と吉利に抜き返され、5大自主ブランドの最下位に落ち込んでいる。

 

 


引用:
0