山善こらむ 2015年6月号

yamazen_ba

 

これからは多軸・高速・大容量・トレーサビリティ!

 

早乙女 皆さんこんにちは。山コラSE部担当・早乙女です。今回で3回目の登場です!皆さん、覚えていますか!?今回は、以前に紹介した、マグネスケールさんの新商品を紹介しようと思います。山本さんよろしくお願いします。

 

山本 こちらこそよろしくお願いします!


早乙女 今回の製品は、超小型で操作が簡単な公差判定機能を特長にしている、高剛性・高精度の「タフセンサ」シリーズの新シリーズみたいですね。


山本 そうなんです!最大の特徴としては、ネットワークインターフェイスユニットがラインナップされて、今までの合否判定機能に加えて、EtherCATやCC-Linkを利用し、高速で大容量の計測データをPLCに集約できるようになりました。

 

早乙女 高速・大容量とはすごいですね!


山本 さらに、一つの通信ユニット毎に最大30軸(EtherCATの場合)の計測データをPLCに集約できます。また、インターポレータMT20-01/05を使用して汎用デジタルゲージDTシリーズも接続できます。もっと言うと、各社PLCに提供予定のファンクションブロックを使って、最大・最小・厚みなどの各種演算機能を簡単にプログラムできます。

 

山善コラム201506

 

早乙女 30軸!!!機能も盛りだくさんですね!

 

山本 近年、中国市場でも自動車業界を中心に、トレーサビリティの考え方が浸透し、測定データをすべて残す方向になってきています。その為には大容量のデータを高速でPLCへ通信する事が必要となり、EtherCATやCC-Linkで通信する方式が主流になってきます。

 

早乙女 測定データを残しておけば、製品に問題がおこった時、測定した時点では問題がなかったと証明する事ができますね!

 

山本 そうなんです。さらに、デジタルゲージには全数精度表が付いています。

 

早乙女 メーカーさんによって、精度表を要求すると費用がかかりますよね!

 

山本 マグネスケールは無料で付いています!
また、その精度表が正しいかを証明するためのトレーサビリティも重要です。メーカーによっては、外部機関で校正証明書をとらないといけませんが、マグネスケールは自社で日本国家基準を満たす、特定二次標準器も持っており、他社よりも安くて早いですよ~

 

早乙女 なるほど!キーワードは、多軸・高速・大容量・トレーサビリティですね!皆さんもわからない事あれば、お気軽に下記まで問い合わせ下さい!


山善(上海)貿易有限公司
上海市徐匯区宜山路1388号1号楼1層B座(西側)
TEL : 021-54452266 FAX : 021-54452066
WEB : http://www.yamazen.com.cn

連絡先:
施(江蘇省担当) Email: shihongtao@yamazensh.com
陳(上海担当) Email: chenyinqi@yamazensh.com
呉(浙江省担当) Email: wudongyuan@yamazensh.com
馬(杭州担当) Email: maxiaoxiao@yamazensh.com

 


引用:
0