SK KAKEN (THAILAND) CO., LTD.

あらゆる高品質建築仕上塗材を提供
タイで高まる改修需要にも対応



    間もなく創業65年を迎える建築仕上塗材の総合メーカーの「エスケー化研」は、住宅や商業ビルといった建築物や内装を長寿命で華やかに生まれ変わらせる施工・改修のプロ。遮熱材から耐火材、下地調整材、弾性塗料といった機能性塗材から、装飾用の石材調塗料やシート建材等まで幅広いラインナップを取り揃え、市場のニーズに応えてきた。タイに進出したのは2002年。









その8年後には東部アマタシティー・チョンブリ工業団地に自社工場を設立。ここで多くの仕上塗材を生産し、一部は香港などにも輸出している。

    建築仕上塗材ナンバーワン企業の圧巻と魅力は、何と言ってもライバル他社にはない圧倒的な品揃え。タイ市場では多くのメーカーがアクリル樹脂製製品を販売している中、同社はポリウレタン樹脂やシリコン樹脂も加えた豊富な製品ラインナップで高い評価を得ている。

    それだけに止まらない。タイでも需要が高まっている石材調塗料やシート建材といった高意匠装飾材や、その基礎となる下地調整材は多くのコンドミニアムや学校、病院等ですでに採用がされているが、その中でも同社製品の品質の高さは折り紙付き。経済成長に合わせてさらなる需要も高まりを見せている。

    一方、熱帯にある過酷な環境下、しかも一人の職人が建築から仕上げまでを担当することが多いタイの建設現場で、同社の弾性塗料はひび割れを防ぎ、建築物の老朽化防止を果たす役目を担っている。このほか、遮熱塗材は太陽の照射で燃えつくように上昇した表面温度を抑制し、最大で15度前後も下げるなどエアコンコストの削減にも貢献している。

    こうした中、タイで進む建設建て替え需要に、同社は新たなビジネスチャンスが広がっているとみる。新興経済国に特徴的なホテルや商業ビル等の新築ラッシュ。タイでも例外ではなかったが、それも峠を越え、今後は老朽化した建築物の改修需要が拡大していくと読む。そこで問われてくるのが、確かなリノベーション技術と長寿命化への徹底したこだわりだ。香港ではすでに建築物の改修需要が8割を占め、同社はそこで圧倒的な地位を築いている。

    同社はまた、クリーン製品の開発販売にも積極的に取り組んでいる。ホルムアルデヒドなど有機溶剤を吸収塗料や抗菌作用を持った塗料。開発には余念がない。その根底には、あくなき社会貢献への意欲と、プロに徹する職人の力強い意志がみなぎっている。






SK KAKEN (THAILAND) CO., LTD. 建築仕上塗材 日本国内シェアNo.1
518/5 Maneeya Center Building 6th Floor, Ratchadamri Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330

お問い合わせ先: 桑畑(Mr. Kuwahata)
KUWAHATA@skk.co.th
+66 (0)98-909-8096
Ms. Kead
info@skk.co.th
+66 (0)2-652-0600, 0585

『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0