長安フォードが哈飛を買収 第5工場確定

【3月26日新華網】

 

 今週火曜、長安フォードの杭州完成車新工場が竣工し生産を開始した。同工場は長安フォードの第4完成車工場となる。実際には第4工場以外に、長安フォードの第5工場の準備もひそかに進み、長安フォードが哈飛を買収し第5工場を造ることが確定。3月19日に長安フォードは哈飛汽車(ウェイボー)を買収して哈飛基地を長安フォード第5工場とすることを公表した。

 

 公表では、長安福特汽車有限公司(長安フォード)が哈飛汽車股份有限公司(哈飛汽車)に対し、乗用車生産基地関連資産の買収と受け渡しの手続きを行っていることを明らかにしている。長安フォードは買収した資産を活用し改良や改造を加え、絶えず増加する中国市場の需要に対応する。長安フォードの内部人物は、正確な情報は全て公表された内容によると話している。現在長安フォードには四つの既存工場があり、すでに稼働している重慶の3工場以外に第4工場の杭州工場が長安フォードの華東地区の生産基地となり、長安フォードの年間生産能力を25万台引き上げ、これにより長安フォードの総生産能力は120万台まで増加。また、哈飛基地がさらに20万台の生産能力を提供できるという。


引用:
0