北汽の新電気自動車3月20日発売 予定販売価格13万元から

【3月19日新華網】

 

 北汽新エネルギーはこれまでに北汽EV200とES210の2つの車種を発表し、その内EV200のメーカー指導価格は22.69万~24.69万元で、補助後の販売価格帯は13.69万~15.69万元、ES210の販売価格は34.69万元で、補助後の価格は25.69万元となっている。

 

 北汽新エネルギーEV200はEV150の後継製品で、北汽のA級プラットフォームをベースとし、国と地方の新エネルギー車補助・購入税免除を受けられる。新型車に採用される三元リチウム電池技術はテスラ社と同様に、時速60kmの状況下での航続距離が240km以上。北汽新エネルギーの新型車EV200軽快版は明日正式に発売され、予定販売価格は13万元からとなる。

 

 年内に北汽新エネルギーが発表する新型車は6車種あり、航続距離は150~300km前後。同時に北汽は電気自動車施設の構築を全面的に推進しており、現段階で北汽新エネルギーは1800ヶ所以上の個人用充電スタンドの建設を完成。公共充電施設では、北汽新エネルギーはすでに200ヶ所余りを自主建設している。


引用:
0