紅旗H7入門版1.8Tモデル3月25日発売

【3月17日新華網】

 

 紅旗H7が新たに打ち出す1.8T入門版モデルが、北京時間3月25日に北京で正式に発売される。情報によると新モデルの主な変更部分は動力面で、外観と内装は現行モデルとほぼ同じであり、いくつかの細部の調整のみ。新たに加わる1.8Tエンジンの最高出力は140kW(188PS)となる。

 

 現在紅旗H7は2.0Tと3.0Lの選択可能なエンジンを提供しており、その内2.0Tターボエンジンの最高出力は150kW(204PS)、最大トルクは260Nm。また3.0L自然吸気エンジンの最高出力は170kW(231PS)、最大トルクは300Nmで、動力伝達システムはどちらも6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。


引用:
0