LPI RACK RANGE (THAILAND) CORP.


Logistics Engineering in Solution





    タイランド4.0の時代に入り、あらゆる分野で自動化が進んでいる。物流現場にフォーカスすると在庫管理にもそれが当てはまる。この分野において、完全な自動化ではなくセミオートメーション(半自動化)の利用を提案しているのがLPI RACK-RANGEだ。

    「セミオートメーション(商標名:PALLETROVER)の開発には10年を要しました」と話すのはPrateep CEO。PALLET ROVERはラックに水平レールとシャトルカーを取り付けることで、重荷を40パレット分以上奥までフォークリフト無しで運ぶことができる仕組みだ。省スペースで保管ができるようになり、在庫管理が容易となる。もちろん、搬入・搬出にもメリットをもたらしている。

    既存設備(DRIVE-IN RACKING)をPALLET ROVERに変更・アップグレードすることも可能だ。既存の収納ラックを活用し、倉庫の再設計・在庫管理システムの修正をするだけで導入・拡張ができるため、投資費用を抑えることができる。自動倉庫と比較するとその費用はわずか20%だ。「多額の費用をかけて自動倉庫にしても、効果が低い場合もある。そこで、まずPALLETROVERからスタートする顧客が増えている」(同)。

    ‘PALLETROVERによるセミオートメーション’という切り口で業界をけん引する同社。視線の先は遠く将来を見据えている。







LPI RACK RANGE (THAILAND) CORP.


http://www.lpi.co.th/


463/1 Onnuch 63 Rd., Pravet, Bangkok 10250, Thailand
Tel : +662-7200-444
marketing@lpi.co.th

お問い合わせ先:
Mr. Sittichai(TH/EN)
sittichai@lpi.co.th
Mobile: +66 (0)86-382-2779

Mr. Prateep(TH/EN)
prateep@lpi.co.th
Mobile: +66 (0)95-117-5777


『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0