NIKON SALES (THAILAND) CO., LTD.

歩み出す101年目の事業実績
ローカルも照準に市場を開拓



    創業から101年目を歩み出した日本を代表する光学機器メーカー「ニコン」のタイ法人が、ローカル市場を照準に新たな市場開拓に乗り出す。主力製品は2つ。非破壊で部品の欠陥検査・解析ができる産業用X線CT装置。そしてもう一つが、発売開始から10年以上、超ロングセラーの画像測定器だ。自動車、電気電子、半導体を中心に回復基調を見せるタイ経済。政府も産業の高度化を掲げて先端産業の保護育成を方針に掲げる。








    2013年前後よりタイ国内で販売を開始したX線CTスキャナー。320〜450キロボルトという高出力のマイクロフォーカスX線源を採用。切断や破壊を行うことなく、組み立て部品やアルミ鋳造部品など金属部品内部の様子を鮮明に映し出す。欠陥はないか、誤組み立てはないか。不良品を可能な限り少なくするという、日本生まれの「モノづくりイズム」の精神がそこにある。

■ 日本人技術者が駐在で常時サポート
    ランニングコストが際立って安価に抑えられるのも同製品の特徴だ。例えば、心臓部のX線照射装置。通常の汎用品であれば、替え時と判断されれば高額なX線照射装置まるごとの交換が一般的。ところがニコン製では、購入した顧客が自身でメンテナンスできる為、非常に安価ですむ。しかも、作業を指示、担当するのは現地法人の日本人技術者。17年から常駐スタッフとしたことで、日本語での常時サポートが可能となった。

    もう一つの主力製品である画像測定器は、これまでタイ国内で約300台以上を売り上げた安定の一台。知名度は深くタイ市場に浸透しており、高精度で分かりやすい操作性能が広く安心感を与えている。地力を付け始めたタイローカル企業。代理店などには引き合いも目立つようになり、同社ではさらなる照準を合わせた営業を強化する方針だ。

     ショールームには、320kVの高出力X装置を配置するなどサンプル測定も受け付けている。改善点はないか、新たな応用場面はないか、膝詰めのエンジニアリング活動も展開している。「安心と信頼を培ったこれまでの100年をバネに、これからは期待と成長の100年にしたい」。齋藤氏は力を込めてそう語った。






NIKON SALES (THAILAND) CO., LTD.


http://www.nikon.co.th/


1 Empire Tower 45 Flr., River Wing East, South Sathorn Rd., Yannawa, Sathorn, Bangkok 10120
Tel : +66(0)2-633-5100

問合せ先

斎藤 (Mr.Saito)
Mobile: +66(0)63-196-0555
Yoshitaka.Saito@nikon.com

川本 (Mr.Kawamoto)
Mobile: +66(0)92-274-8282
Toshiya.Kawamoto@nikon.com

Por
Mobile: +66(0)63-234-1222
Attawith.Sukkho@nikon.com


『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0