IT特集



IT特集

タイで高まるIT需要と対策/政府も支援強化


    取引先から届いた「いつも」のタイ語の電子メール。何ら不信を抱くことのない内容に、経理担当者は求められるまま相手が言うとおりに振込先口座の変更手続きを行う。後日、それが乗っ取りメールであったことに気づいた時にはすでに遅かった。会社の口座からは150万バーツが自動送金され、跡形もなく消えていた――。こんな企業サスペンスを地で行くような「IT犯罪」が、タイでも現実として起こっているのをご存じだろうか。

    あらゆるモノがインターネット(IoT)に接続され、コンピュータ上から管理のできる現代社会。タイでも例外なく新時代が到来しており、そのための会計・生産・在庫などの管理システムがサービスとして津々浦々に提供されている。最新式のコンピュータシステムの導入・構築から、さらにはセキュリティ対策まで。タイのIT市場でも日本で求められるものと同品質のサービスが当たり前のように求められ、提供されている。

    タイ政府が2016年から進める「国家スタートアップ支援事業」でもITの果たす役割に大きな期待をかける。金融との融合を目指すフィンテック、健康とのヘルステック、食の安全を追求するフードテックやアグリテック。企業活動の活性化にはITの浸透が必要不可欠というのが政府の見解で、18年度には約13億バーツの予算を計上。政府貯蓄銀行や国営クルンタイ銀行などにも協力を仰ぎ、国を挙げての支援を呼びかけている。

    こうした動きを受けて、次世代を担う若者たちの意識にも変化が現れている。タイ商工会議所大学(UTCC)がこのほど実施した大学生の意識調査で、今後の「有望業種」として初めてIT・通信サービスがトップに選ばれ、それまでの医療・美容を上回った。タイ政府が進めるデジタル化施策や通信網・通信機器の普及が背景にあるとみられている。本特集では、このようなタイのIT業界の「今」を紹介していく。


■特集の目次■


SIAM SYSTEM CONSULTING CO., LTD.
導入実績8000社超を誇る会計
人事給与システムがタイ初上陸

MOBILE INNOVATION COMPANY LIMITED
困り事、悩み事ならドコモ系列の当社へ
タイ・モバイル社会での貢献目指す

MIWCOM CO., LTD.
経産省がセキュリティガイドを発表
取引先含む抜本対策は大丈夫か?




引用:
0