NACHI TECHNOLOGY (THAILAND) CO., LTD

二つの新製品でさらなる効率アップとコストダウンを提供
非自動車市場でも市場拡大を目指す



    日本の総合機械工具メーカー「不二越」(東京)が開発した「NACHI」ブランドの二つの新製品工具が、アセアン市場を席巻しようとしている。切りくずの排出性を飛躍的に向上させた「アクアドリルEXパワーフィード」とねじ加工に欠かせない「ハイパーZタップ」。ともに昨年11月に日本で発表、翌月からタイを含む世界市場で同時発売を開始した。数十年にわたる研究の成果が生んだ執念の逸品と言えるだろう。回復が見込まれる自動車関連市場をはじめ、アセアン域で拡大が見込まれる非自動車市場でも、活用されることは確実だ。










     「アクアドリルEXパワーフィード」は、何よりも「速さ」を追求した超一級品。加工能率を格段にアップ。顧客の製造サイクル短縮に貢献することができる。速さを追求するため、切りくずの分断性/排出性を飛躍的に高めた新設計を採用。マシニングセンタでの高能率加工はもちろん、切りくずの詰まりやすいワーク回転の旋盤加工においても、安定した加工が可能となった。

    もう一つの新製品「ハイパーZタップ」は、日本で同社のシェアの高い歯切工具やブローチなど日本で培った技術と知見を応用させた総結集品。ねじ加工業界に重要な役割を果たす。そのこだわりは、材質だけではなく、素材の熱処理や表面処理など製造工程全てに現れている。こうして作られたハイパーZタップの寿命は一般流通品の2.5倍にも達し、トータルとしてのコストダウンに大きく貢献することができる。

    「NACHI」ブランドのタイでの販売・サポートは、1999年設立のNACHI TECHNOLOGY (THAILAND) CO., LTD.が担当する。同社は製造業の主力である自動車関連市場で多くのコストダウンに貢献しており、電気電子や農業機械といった非自動車分野でも多くの活用と将来性が見込まれる。小幡General Managerも「当社の製品はさまざまな場面やジャンルでの応用が可能。積極的に市場拡大を進めたい」と話す。

    それは例えば、タイ政府が進めるEVなどの次世代自動車市場にも当てはまる。これまでの主力だった内燃機関製造の縮小は、ともすれば従来市場からの後退を意識させるが、「むしろ新たな分野へ進出するためのチャンス。EV市場の流れをしっかりと見極めたい」(小幡GM)とどこまでも前向き、貪欲だ。さらには、タイ国内にとどまらず同様に製造業が盛んなベトナム市場などにも熱い視線を送る。ピンチはチャンス。世界を見据える「NACHI」ブランドのその先が楽しみだ。







NACHI TECHNOLOGY (THAILAND) CO., LTD


Unit 23/109 (A), Fl.24 Th Sorachai Bldg. Sukhumvit 63 Road, Klongtonnua, Watthana, Bangkok 10110
Tel : 02-714-0008 , Fax : 02-714-0740
http://www.nachi.co.th/


お問い合わせ先:
小幡
092-252-6124
mitsuyoshi.obata.lf@nachi.com


『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0