KOMATSU ELECTRIC INDUSTRY CO., LTD.

顧客ニーズを開発に反映/ローカル市場にも熱い視線


    気密性を高め異物の混入を防ぐとともに、室温管理などの面でも優れているのが島根県松江市に本社を置く小松電機産業(小松昭夫代表取締役)が開発した「シートシャッター門番」。自動車・電気・電子といった工業製品製造から食品加工・医薬品製造などの分野まで幅広いジャンルで活用され、日本では堂々のシェア1位。海外ではこれまでに中国、韓国、東南アジアで販売事業を展開、将来的な海外生産も視野に入れている。「社業を通じて社会に喜びの輪を広げよう」が社是。その先には、顧客ニーズを開発に反映し続けてきた伝統とこだわりがあった。












    タイをはじめとする東南アジア市場でも販売を手掛けるのがシートシャッター「happy gate門番」。その用途は多彩だ。防寒・防風対策として開発されたことをきっかけに、屋外から吹き込む埃・塵などを防ぐ目的に使われ始めた。食品業界では、衛生管理を目的に虫などの混入防止として用途が広がり、空調効率も格段にアップする。これらのほとんどは、顧客のニーズを受けて一つ一つ開発してきたものだ。

    「こんなものを作れないか」。顧客からよくそんな問いかけを受けるという同社。営業担当者はそれを社内の開発部門に正確にフィードバック。試作を経て、「こんなもの」が実現されていく。顧客からは「そうそう、こういうのが欲しかったんだ」と喜びの声。「当社は機能に特化したシートシャッターの専業メーカーです」とタイ事務所の先久雅人氏は解説する。真骨頂がここにある。

    個々のニーズにもれなく対応していくため、機能やシートの種類も豊富。多彩なラインナップを取りそろえている。防虫用マジックオプトロン、冷凍冷蔵庫用、防鳥用メッシュタイプ。そして更なる新型の開発も進んでいる。

    タイ駐在員事務所を2016年8月に開設した。それまでは代理店を通じての市場開拓・販売のみだったが、経済成長や今後の需要を見据えた際に、タイでのさらなる展開を決意。東南アジア一円のコーディネーターとしての設置が決まった。営業支援と技術支援が現在の主な任務。顧客に対しても、代理店に対しても、メーカーがすぐ近くにあるという安心を感じて頂いている。

    日系企業もさることながら、タイローカル市場への視線を熱くする。「まだまだローカル市場には我々がお役に立てることが少なからず存在します。この国の発展のためにも力になりたい」と先久氏は語ってインタビューを締めくくった。





KOMATSU ELECTRIC INDUSTRY CO., LTD.


388 Exchange Tower, 29th Floor, Unit 2901-2904, Sukhumvit Road, Klongtoey sub-district, Klongtoey District, Bangkok 10110
02-104-9161

お問い合わせ先:
先久(Mr.)
092-723-5656
m_senkyu@komatsuelec.co.jp
http://www.komatsuelec.co.jp/copy-of-home 



『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0