働く女性 2014_4月(Apr)

働く女性@ SIAM EXPRESS


1960 年の創業から半世紀以上、SIAM EXPRESS はタイの旅行代理店として、信頼と実績を積み上げてきた。それは、 5 人でスタートしたファミリービジネスが100 人のスタッフを抱える企業に成長したことからもわかる。2003 年 以降、事業の拡大と多角化を推し進めているのが、今回の「働く女性」、同社代表のタンヤ・ピラポキン氏だ。





SIAM EXPRESS の強みとは?

     数々のアワードを受賞し、高い顧客満足 を提供する代理店と評されるが、その強み とは何か、伺ってみた。

    「 お客様をよく理解することで す。会社も個人も、それぞれに ユニークな特徴があり、求める ものは様々。機械的に型通りの サービスをご提供しても意味が ありません」

    SIAM EXPRESS の社員は、チ ケッティング・スタッフではな く「トラベルコンサルタント」。 その肩書きには企業ポリシーが 表れている。

ニーズ伸びる「MICE」

    ビジネス渡航や社員旅行等を含む、法人 向けMICE は同社の得意分野。顧客は、グ ローバルカンパニーからローカル企業まで 多岐にわたる。そして、ミドルクラスの代 理店だからこそ可能な世界標準をクリアし つつも、「お客様への柔軟な対応が他社に はない魅力になっているのでは」とピラポ キン氏は語る。

デモによる影響は?

    昨年からのタイ国政情不安による旅行業 への影響は小さくないと報じられている。 実際、業績への影響はどうか、尋ねてみた。 「 幸いにもダメージは大きくありません。 何故なら、お客様が困難な状況にある時こ そ当社の本領発揮となるからです。これま でも、空港占拠や洪水など非常事態時、私 たちは最善を尽くしてきましたし、その経 験がナレッジとなっています。また、迅速 なリスク対応のために、弊社は多くのお客 様が入居するアマタナコン工業団地内とナ ワナコン工業団地内に支店をかまえ、緊急 時の危機管理には状況に応じて支店を本部 として稼動させるなどのシステムをもって います」

    困ったときにはSIAM EXPRESS へ。同社 へまかせておけば、安心して旅ができると いう信頼感はさらに確実なものとして広が りをみせている。

進化の原動力は、好奇心 

    「 好奇心が、私をひっぱっていくんです」  笑顔で、穏やかに取材に応じるピラポキ ン氏は、自らの喜びを次のように語る。

    「仕事を通じて、いつも新しい出会いや 発見があります。お客様の業界や国籍に よって、こちらが学ぶべき事、準備すべき 事は変わりますから。特に、ここ数年での ネットやテクノロジーの躍進 は刺激的ですし、それらを業 務に取り入れるよう日々情報 をアップデートしています」

    趣味は、旅と食。まさに、 旅行会社を率いるリーダーら しい回答。

    年に10 回以上は旅をすると いうが、旅先での経験はすべ て仕事へ、お客様へと還元さ れていくようだ。実体験にも とづく、宿やグルメ、地域の フレッシュな情報も、他社にはない魅力に なっているのだろう。

    世界中を巡っていて、「どの国も好き、 どの国の人も魅力的」と語るピラポキン氏 のSIAM EXPRESS は、どこよりも旅を愛す る会社にちがいない。


引用:
0