O.E.Iグループ


~タイローカル企業が見据えるマーケットの動向と取組み、今後の挑戦~


[O.E.Iグループ]

タイでNo.1の部品メーカーを目指す


~顧客満足の向上とカイゼンが経営の柱~





    バンコク近郊、スワンナプーム国際空港から南東 に8キロほど。低層の工場群が立ち並ぶこの一角に タイ資本の自動車等部品メーカー「O. E. I」グループ はある。創業は1993年4月。当時はまだCNC旋盤機 などを持つタイ企業はほとんど見当たらなかった時 代。従業員10人、タウンハンス2棟にマシン4台で立 ち上げた会社は、それから22年後、グループ企業6 社、総従業員430人超、4工場に切削加工機等100台 以上(+プレス機、冷間鍛造用マシン、ロボット溶接) を導入するタイで屈指の部品メーカーに成長した。 「今後は更なる飛躍を遂げ、タイでNo.1の業界企業 を目指したい」と創業者一族でアシスタント・ゼネラ ルマネジャーのシラパーンさんは話す。

    O.E.Iグループ成長の源は、絶え間ない「顧客満足 度」の追求と「カイゼン」による徹底したコスト管理 だ。タイの自動車産業が低迷した2014年は総売上高 が30%もダウンしたものの、空いた時間を従業員の 技術訓練や機械・設備の見直しに充てた。それまで は深夜帯などの限られた時間を利用するしかなかっ たが、更なるスキルアップと効率化を得ることに成 功。2015年は年初から好調で、これまでに対前年比 10~15%の受注増につながっている。中小企業が多 いタイで、取引先外注企業の技術習得にも進んで協 力している。

    顧客満足度の追求は、多彩な事業展開となって顕 れている。自動車部品製造のO.E.I Partsを中核に、タ イ資本のグループ企業として板金加工業SSIと不動 産経営事業を担うO.E.Iプロパティマネジメントを配 置。2001年には埼玉県草加市にあるケーアイ精機と 組んで金型事業に参入したほか、11年には大阪府八 尾市の部品メーカー・アイセルとカップリング等の製 造販売、さらに同じ年に東大阪市の金型加工業ヤマ ナカゴーキンと共同で車のギアなど冷間鍛造部品の 生産に乗り出すなど、日系企業との合弁事業化に積 極的に取り組んできた。

    素材事業の内製化についても検討も進めてい る。ロウで原型を作り鋳砂で覆い固めた後に溶かし て鋳型を制作するロストワッ クス鋳造。こうした鋳物技術 をグループ内に取り入ること はできないか、合弁化に向け た協議を重ねている。これら 鋳物にしても冷間鍛造にして も、従来は外注に頼らざるを えなかった分野。顧客の負担 を抑えながらも要望を実現するためには事業の多 角化が必需と考えた。

    コスト削減ばかりが視野に入るカイゼンだが、顧 客満足度とは表裏の関係でもある。図面上には存在 しない、取り分け日系企業から多い「阿吽(あうん) 」の注文。ホコリはないか、余分な油は付着していな いか。こうした微に入り細にわたる要求に確実に応 えていくためにもカイゼンは欠かせない。アフター ケアの充実も、結局のところ製品のコストダウンにつ ながっていく。「納品した後に手間がかかるようでは ダメ。こうしたところもにカイゼンが必要」とシラパー ンさんは話す。

    バランスの取れた投資、付加価値を高めるための 戦略が必要だとも考えている。自動車ばかりに過度 に傾斜した経営はリスクが大きいと、今後は取引全 量の60~65%を目安としていく方針。一方で、医療 機器やエアロスペース(航空宇宙産業)など新たな 市場の顧客も取り込みたい考えだ。自社の優位性を 維持しながらの適切なリソース配分や、得られる価 値をコストの視点から試算するValue Analysis(VA) 、Value Engineering(VE)といった経営分析手法も 既に導入を始めている。

    誤解を受けやすい一族経営(ファミリービジネ ス)も逆転の発想からその利点を前面に押し出して いる。自己資金による投資を原則としていることか ら、外部の意向に左右されにくい。ステークホルダー が限られているため、決断が早く顧客からの提案に も迅速に対応できる。10年以上に及ぶ勤務経験を持 つ熟練技術者が数多く在籍することからチーム力に 長ける――などだ。オーナーのプラサートシン社長 は今でも現場に立つのが日課。各種展示会にも積極 的に出展し、更なる知名度アップに励む考えだ。 ~ビックバイヤーから見たManufacturing Expo~ 製造業企業にとって、新しいお客様やサプライヤー 様に出会える多くの機会があり、新たな技術にも触 れることができる貴重なイベントだと思っています。 また、それらの出会いを通じて、製造業マーケットの 中で自社の立ち位置を見直す事も魅力の一つ です。






O.E.I Parts Co.,Ltd.

926 m.15 Theparak Rd. T.Bangsaothong A.Bangsaothong Samutprakarn 10540
02-706-0146~9
oeiparts@oeiparts.com
http://www.oeiparts.com/copy-of-home 


引用:
0