衆泰T600 2.0T MT車12月28日発売

【12月24日新華網】

 

 衆泰T600 2.0Tは11月23日に正式に発売され、当初はDCTダブルクラッチトランスミッション搭載モデルのみ登場した。衆泰T600 2.0T MTモデルは12月28日の発売となる。

 

 衆泰T600 2.0T マニュアルトランスミッションモデルの外観面は、すでに発売済みの2.0Tダブルクラッチトランスミッションモデルとほぼ同じである。これまでの報道によれば、今回発売された2モデルのマニュアルトランスミッション車には、キセノンヘッドライト、デイライト、パノラマルーフ、雨滴感知式ワイパー、キーレスエントリー、バックレーダー、前後独立オートエアコン等の装置が備えられる。

 

 動力面では、2.0Tモデルに搭載されるエンジンは三菱4G63S4Tシリーズで、最高出力効率140kW(190PS)、最大トルク250Nm、MT車には5速マニュアルトランスミッションが組み合わせられる。


引用:
0