広汽伝祺が販売会社設立へ 来年の販売台数16万台

【12月23日新華網】

 

 今年1月から11月までの間に、広汽伝祺の累計販売台数は9.9万台を突破し、前年同期比で4割を超える成長となった。先月の月間販売台数1.3万台の好成績により、伝祺の今年の既定目標である11.5万台販売はすでに問題ではなくなっている。比較的明るい販売状況もと、広汽伝祺は先頃来年の販売目標16万台を宣言し、20万台の大台達成に向け注力する。このビジョンについて広汽乗用車董事兼総経理の呉松氏は、広汽伝祺はマーケティング面でさらなる改革を行い、主な方法は既存の販売部をアップグレードして新たに販売会社を設置することにより、今後より高い販売目標を達成することだと語った。

 

 マーケティング方法のさらなる改革以外に、広汽伝祺はディーラー規模の面でも力を入れる。広汽伝祺総経理補佐役兼販売部部長の肖勇氏は、2015年に既存ディーラー297店をベースにさらに約120店のディーラー拠点を増やし、420店の規模を達成することを明らかにした。

 


引用:
0