広汽集団がナイジェリアで店舗開設・工場建設

【12月19日新華網】

 

 広汽集団は独占代理商の倬億国際を通じ、17日にナイジェリアに4S店を初めて開設、また2015年にナイジェリアで部品組立(SKD)工場を開設する許可を取得した。情報によると、広汽集団4S店はラゴス州ヴィクトリア島ビジネスエリアに位置し、敷地面積は3500㎡、広汽集団の最新モデルである伝琪GA3乗用車と伝琪GS5スポーツカーの2車種を集中的に展示する。

 

 情報によれば、ナイジェリア政府は同国の自動車製造発展を奨励するため、2015年1月1日から輸入完成車に対し70%の輸入関税を課し、輸入自動車部品からはわずか5%の輸入関税を徴収する。外国自動車メーカーは現地に組立工場を開設することで高額の関税を回避することが選択できる。

 


引用:
0