2014年7月号 ものづくりを変える、IT羅針盤

ものづくりを変える、

IT羅針盤

 

生産現場での進捗管理から、受発注・在庫管理、財務会計との連動、経営指標の抽出等を通じた工場全体の見える化は製造業を営む経営者にとって必須の機能であり、各セクションのマネジャーにとっては日々の業務を確実にマネージしていくための重要なツールとなっている。

 

また、AECの動き等によるASEAN域内のボーダレス化が今後進んでいく中で、単一の国のみでなく、各国にて求められる個別のルールには対応しながら、マザー工場のベストプラクティスを他の域内の工場にも適用していくためには、最初からそのような思想の元に設計されたシステムが不可欠だ。

 

ITシステムは優れたプロセスを誰もが共通に使える標準化の最終形ではあるが、システムが実際の業務とかけ離れてしまうと、かえって生産性を落としてしまうケースも存在する。

 

日々の業務プロセスとシステムが持つ制約条件の間に立ち、ボーダレス化が求められる環境において、顧客の目線でベストソリューションを提供するIT企業はどのような考え方でサービスを提供しているのか?今回はそのような企業にフォーカスを当ててみたい。

 

【掲載企業一覧】

 

競争ではなく「共創」
新世界を創るため、匠が繋ぐものづくりの輪

NECタイランド
NEC Corporation (Thailand) Ltd.

 

ニッポンのものづくりが育てたITシステム
世界へ跳躍の時

東洋ビジネスエンジニアリング タイランド
Toyo Business Engineering (Thailand) Co., Ltd.

 

よりシンプルに、より安く、
中小規模 生産現場の見える化をサホート

株式会社システムエグゼ
SystemEXE (Thailand) Co., Ltd.

 

 

ものづくりを変える、IT羅針盤


引用:
0