江鈴フォード4S店40%増加 初のSUV車販売へ

【12月5日新華網】

 

 今年11月中旬、フォードはオフロードSUVの新型エベレスト(撼路者)を発表したが、この新型車を江鈴汽車が国内で生産し、フォードの委託を受けディーラー網で販売する。江鈴は来年発売のエベレストを非常に重視しており、4S店を40%増設しこのモデルを販売、フォード乗用車の販売水準に適したチャネル施設を構築する。

 

 エベレストはフォードと江鈴と20年来の提携において、初めての江鈴チャネル販売への乗用車投入となる。新型車は7人乗りオフロードSUVで、フォードのピックアップトラックのレンジャーをベースに造られ、非モノコックボディを採用。またエベレストはインテリジェント四駆システムを装備、ロードクリアランスは225mm、高いクロスカントリー能力を備えている。動力面では、新型エベレストは2.0Lエコブースト4気筒ガソリンエンジンを搭載、このターボ直噴エンジンの最高出力は175KW、最大トルクは360N·mで、これ以外に3.0LデュラトルクTDCi 5気筒ディーゼルエンジンとアップグレード版2.2LデュラトルクTDCi 4気筒ディーゼルエンジンを選択可能。伝達部分では、6速手動または6速手動自動一体型トランスミッションがエンジンと組合せられる。


引用:
0