THE GRAND METALEX 2016

1

2

    METALEX。タイで製造業向けの見本市とい えば、だれもがその名を挙げる東南アジア最 大級の金属加工・工作機械に関する国際見本 市だ。昨年に開催された同イベントには、世 界中から2,700ブランドが集結し70,000人以 上の来場者が足を運んだ。年々拡大を続ける ASEAN市場の成長とともに同イベントも規模 を拡大している。

    今年は記念すべき30回目の 開催。イベント名を「THE GRAND METALEX」に変更し、11月23日 ~26日の4日間にわたり開催す る。50か国から3,300以上のブラ ンドが集結する過去最大級とな る同イベントに否が応でも期待 が高まる。

    本イベントに集まるのは機械 や技術だけではない。最先端の 情報を求める技術者が集まるのが特徴の一つだ。「最新の機械と技術」と「優 秀な技術者」が融合する場所。それがMETALEX だ。ここからまた一つイノベーションが生 まれASEAN全体に発信されていくだろう。

■金属加工技術のすべてが集結


      THE GRAND METALEXにはASEANの主要 な金属加工関連企業を誘致。金属加工技術の すべてがこのイベントに集結される。最新の マシン、技術、イノベーションを探す上でこれ 以上ないプラットフォームだ。今年は、BITEC の拡張に伴い昨年対比で45%拡大した面積 での開催。昨年(7ホール)より3つ多い10ホー ルを使用し、昨年の2倍弱となる1,500社以上 が出展。50か国、3,300以上のブランドが集結 し過去最大の規模となる。

3

■2016年のハイライト


    当イベントにて金属加工を革新する最先端 の機械が紹介される。例えば、イタリアの Global Evoという世界一のスピードを誇る CMM (Coordinate Measuring Machine)、東 南アジアで初となるドイツの圧延機、日本の CNC 5-axis machining center、Machining center、3-axisなどだ。

    あわせて、出展企業がイノベーションを競 い合う企画を実施。出展企業は自社の革新的な技術や最先端の機械を審査員にPRしTOP30 を競い合う。審査員には、イベント主催社や工 業団体が参加。選ばれた出展企業のブースに は「TOP30」のロゴが装飾される。「TOP30」の 発表は10月末。ぜひご確認を。

    導入が進んでいる話題の産業用ロボットに 焦点をあてたイベントも開催する。世界的に有 名な9つのロボットブランドによる夢の共演だ ABB, COMAU, Denso, KAWASAKI, KUKA, Nachi, OTC, Universal Robot, YASKAWAが同 じ舞台に立ち「ロボットオーケストラ」をお届 け。今回は、9つのブランドが同じセントラルソ フトウェアを使用。業界をあげて産業用ロボッ トの性能をアピールする。音楽にシンクロして 動くロボット達の競演を楽しもう。

    スペシャルエリア「Metal Design Zone」で は、メタルシートデザインの製品を紹介する。 金属ソリューションのさまざまな性能から可能 になった新しいアイデアを探そう。

    最後に、今年は金融機関8行と協力し、機械 購入のための融資サービスが提供される。会 期中の4日間限定で特別金利が適用される予 定だ。

4

■日系企業へのメッセージ


    「 自動車や電子製品といった工業製品。それ らの生産地のハブとなったタイ。過去最大級と なった今回のTHE GRAND METALEX2016 は、ASEAN各国から企業、技術、知識が集まる プラットフォームです。ぜひ、最新のテクノロジ ーをお楽しみください。」

■会場へのアクセス

 

公共交通機関


1. タクシー用に「Taxi Fast Lane」を整備。早く て便利、運転手も来場者も快適なアクセスが 可能。

2. BTSのBangna駅から会場まで200m。 自動車

    駐車スペースを5,000台分増設。午前11時ま でなら簡単に駐車が可能。満車の場合、1,000 台収容可能な「駐車場P10」も用意(セント ラル・バンナーの向こう側、BITECから10分)。

    詳細はMETALEXのLINE(ID:@metalexexpo または以下のQRコードをスキャン)で確認が 可能。

5

 

■特集の目次■

Sodick (Thailand) Co.,Ltd.
タイ発のイノベーションに期待
ローカルの成長と発展が築く「タイのものづくり」

MAZAK (THAILAND) CO.,LTD.
日系を追随するローカル、タイでも進む自動化・省人化
多様化するニーズに柔軟に応える「ものづくり」を

6


引用:
0