ALL-QUALITY PACKAGING CO., LTD.

タイ人若手経営者が躍進 / 日系工場を引継ぎ急成長





 梱包資材商社で営業マンとして働いていたTanate氏のもとに、「日系の資材メーカーを引継がないか」と話がきたのが3年前のこと。「この業界ではメーカーが優位。チャンスだと思い決断した。」と話す同氏。

 しかし、引継ぎ後に取引が継続したのはわずか2割程。ローカル資本になったことに対する不安から日系企業が離反してしまった。想定よりも厳しいスタートとなったが、これまで以上に品質と納期に拘り営業を続けた結果、2年後には元取引先の半数以上が戻ってきた。「熟練作業員が残ってくれたことで、品質を維持できたことが大きい」と当時を振り返る。

■PAPERplus®をタイ市場に投下

 「他社との差別化を常に考えている」と話すTanate氏。同社では昨年からSTOROpack社製品の取扱いを開始。AIRplus®シリーズはエアクッションを、PAPERplus®は紙の緩衝材を工場内で製造できる優れものだ。

 エアクッションは紙素材・EPEと比べて軽量であり、空輸料の低下に直結する。しかし、エアで膨らませている分だけ膨大なスペースを必要とするため、資材メーカーから工場への納品や、工場内の保管場所の確保が困難であり、使用が限られていた。それを解決したのがAIRplus®シリーズだ。自社の工場内で“手軽に、必要な時に、必要な分の”エアバブルをつくることができる。「スペアパーツなど、形状が異なる製品を多数配送する場合にも重宝されています」とSTOROpack社のTantawat氏は話す。欧州では大手通販会社でも導入されており、幅広い分野で活躍している。

■TILOG LOGISTIXに向けて

 
    既にタイ国内で40台以上が導入済みで、昨年対比13倍の売上を見込んでいる。現在は期間限定で無料レンタルを実施しており、資材の購入のみで利用できる。「ぜひこの機会にお試しいただきたい」(同)。同社では拡販に向けてTILOG LogistiXに出展する。「日系のスペアパーツメーカー・物流会社など、多くの方にブースにお立寄り頂きたい」と意気込む。タイで実績を作りASEAN全域での展開を目指している同社。目の前には大きな市場が広がっている。


 





     


ALL-QUALITY PACKAGING CO., LTD.


101/62/16 Navanakorn industrial estate, Moo 20, Soi 5/4 Phaholyothin Rd., Klong Nuang, Klong Luang, Pathumthani, 12120
02-909-0081-3
Fax : 02-909-0080
http://www.aqpackaging.com/copy-of-home 


お問い合わせ先:
Tanate (Mr.) 【日本語対応】
aqpack2@gmail.com
085-443-6543

『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0