MAZAK (THAILAND) CO.,LTD.

日系を追随するローカル、タイでも進む自動化・省人化
多様化するニーズに柔軟に応える「ものづくり」を



18
17

    「タイとインドの共通の課題。それ は、技術者不足と賃金の高騰で す。これらをいかに乗り越えていく か。マザックとしてもその手伝いをし ていきたい」と語るのは、インドでの 5年の駐在を終えて今年タイに赴任 された森山氏。今後、アジアの二大生 産拠点になるであろう二つの国の今 後と、同社が提供するソリューション について聞いた。

■タイ市場とインド市場


    2003年タイ法人設立から「ローカルに根付 いて発展していく」という戦略を掲げる同社。 「タイで最もローカル企業とのつながりが 強い」と評されており、取引先に多くのロー カルメーカーを抱えている。タイ・インドの両 市場を見てきた森山氏は「タイでもローカル 企業の勢いや力を感じるが、インドはそれ以 上」と語る。

    80年代にスズキが製造を開始し、ローカ ル企業を育てながら裾野産業が広がったイ ンド。一方、日系サプライヤーの進出を促進 することで裾野産業が広がったタイ。その違 いが両国のローカルメーカーの勢いの差に なっているとみることもできる。

    一方で、「ものづくりの発展性はタイに感じ ている」と語る同氏。その背景にあるのは、タ イにおける長年に渡り蓄積された技術と投 資環境だ。「インドは州をまたぐと税金が発 生したり、制度が変わったりと、まだまだ未整 備な部分が多い。環境が整っているタイへは 引き続き投資が続くと予想できます。研究開 発、航空宇宙産業、医療分野などの市場形成 にも期待したい」(同)。

    今後のものづくりのキーワードとして、「も のづくりの高度化と柔軟性」をあげる同氏。 マイナーチェンジを繰り返す自動車、新製品 が次々に投入される携帯電話業界・・今や専 用機で大量生産をする時代はとうに過ぎ、様 々な要望にあわせられる柔軟性が必要とな っている。当然、それにあわせて機械に求め られる機能も変化している。実際に「複雑な 加工、そして複数のワークを可能とする複合 加工機へのニーズの高まりを感じる」と手ご たえを感じているようだ。

■ 自動化・省人化の流れ


     航空宇宙、医療分野など新しい 産業の芽が出てきたものの、直 近では暗い話題が多いタイ経済。技術者不足と賃金高騰とい う課題もある。「高付加価値なものを作るた めに必要な技術者が不足、大量生産するに も人件費の高騰で頭が痛い」そんな声はロ ーカルメーカーからも上がっている。そんな 中、マザックが提供するソリューションの1つ が「複合加工機 INTEGREX」と「対話プログラ ム MAZATOROL」だ。

     複合加工機の代名詞とも呼ばれている「INTEGREX 」。旋盤加工にマシニングセンタの機 能が加わり、工程の集約化を実現。また生産 リードタイムも短縮される。「MAZATOROL」は、モニターに示される質問に答えるだけで プログラミングができるシステムだ。EIAプ ログラミングの手間を時間にして従来の3 分の1にまで短縮できる。マザックが世界に 先駆けて開発、1981年に実用化した。その 後、MAZATROLは更に使いやすくなると共に 高速処理を実現、現在は第7世代のMAZATROL SMOOTHへと進化を遂げている。

■ユーザへメッセージ


    「機械を売るだけの時代はとうに終わった と感じています。ヤマザキマザックのタイ法 人は『アフターサービス』の拠点です。お客様 のニーズをくみ取り一緒に考える、そして良 いモノを作っていくお手伝いをさせていた だきたい。どんどんマザックに相談して欲し い」と同氏。 高度化と柔軟性、そして自動化・省人化。タ イのものづくりが次のステージに向かってい る。それを陰で支えている1社がマザックだ。 タイのモノづくり、そしてマザックの動向に 注目だ。

    「自動化・省人化はマザックにとって追い風 だと感じています。今後、産業用ロボットメー カーとの連携も強めて導入を進めてきたい」 と同氏。

19 21


 




MAZAK (THAILAND) CO., LTD.


892/1 Rama 9 Rd., Suanluang, Suanluang, Bangkok 10250
02-402-0650
http://www.mazakthai.com/en/copy-of-home 


お問い合わせ先:
森山
info@mazakthai.com
06-3217-5882

『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0