Azbil (Thailand) Co., Ltd.

現場密着型のサービスを提供
お客様の課題解決に貢献


Azbil1
    アズビル(株)は、今年で創業110周年を迎える日本の大手、計測・制御機器メーカー。 「人を中心としたオートメーション」の理念の下、中期経営計画の一つであるグロー バル展開を強化している。
    創業から20年を迎えたアズビルタイランド(株)は、バンコクから、アマタナコーンやラヨ ーンへと販売・サービス拠点を拡充し、プラント・工場・建物向けに幅広く機器を提供。現 場密着型のアプリケーション、エンジニアリング、サービスを一体で提供する事業体として、 顧客の課題解決に貢献し、長期パートナーを目指して活動中だ。
    2013年には、生産を担う現地法人・アズビルプロダクションタイランド(株)が設立さ れ、azbilグループの技術を駆使した最新の省エネ型工場として生産を開始した。同社とと もに地域への貢献を果たしつつ、今後は他国の現地法人とも連携し、急成長を遂げるアジ ア市場の多様なニーズに応えていく。















■計測・制御機器で顧客の課題解決


    1990年代以降、日本のエンジニアリング会 社や設備・装置会社を通じて、タイのお客様の 生産活動に不可欠な計測・制御機器を、数多 く提供。現地で日本品質のサービスを提供す べく、現地法人をを設立し、営業・システムエン ジニアリング・現場サービスを合わせ、現在ま でに約150人のタイ人スタッフを育成。アマタ ナコーンに営業所、ラヨーンに営業所兼バル ブメンテナンスセンター、バンコクにキャリブ レーション・ラボを開設するなど事業基盤を 強化している。

    取扱い製品は、制御・監視システム(DCS)、PLC、 データ収集機器(タッチパネル・記録計)/コ ントロールバルブ・流量計・圧力計/燃焼制 御機器/温度制御機器/センサ・スイッチま で多岐に渡る。「我々は、これらの製品を高い 専門知識と現場密着型のアプリケーション、エ ンジニアリング、サービスで、お客様の求める 品質や生産性の向上、安全操業、省エネルギ ーなどのニーズに応えています。」と語る倉田 社長。

    近年はASEAN経済共同体発足やTPPの参加 計画に伴い、タイの製造業界も新たな局面を 迎え、グローバルに製品を製造・供給するよう になってきた。そうしたお客様から、日本と同 水準の品質確保に向けた生産工程の見える 化や、データ管理・トレーサビリティについて のお問い合わせも増加している。「これらのニ ーズにも柔軟に対応し、顧客の長期パートナ ーになることを追求していきたい。」と同社長。

■ウォークスルー診断で、安全・安心な操業を支援


    タイで多くの自動車関連企業が生産設備で 使用する燃焼安全装置や温度調節計は、故障 時の事後保全が主流となっている。しかし、万 が一の場合には、安全な操業と安定した生産 に影響を与えることも考えられる。アズビルタ イランドでは、工場内のウォークスルーにより 現状の課題を抽出し、適切なメンテナンスサ ービスを計画的に実施する予防保全提案を 行っている。また、設備・装置の安全を確保す るための提案を行い、機器トラブルを原因と するプラント操業停止といったリスクを低減。 安定した操業の実現に貢献している。

Azbil3 Azbil4

■最新の省エネ型工場で体験セミナー


    タイでは、急速な経済発展とともにエネル ギー需要が急増しており、省エネルギーの推 進は、国を挙げての重要なテーマとなってい る。アズビルタイランドでは、長年にわたるプ ラント・工場・建物分野での豊富な経験と継続 的な研究成果に基づき、お客様の生産環境な らびに執務環境のエネルギーの最適化を実 現するため、エネルギーマネジメントソリュー ションENEOPT™を提供している。

    2013年、タイ中部のチョンブリー県、アマタ ナコーン工業団地にアズビルプロダクション タイランドの新工場を新設。同工場では、徹底 した省エネ化を目指し、エネルギー管理ツー ルや各種最適化制御をアズビルタイランドか ら導入。これらのツールにより改善を重ね、省 エネルギーをスパイラルアップすることで、azbil グル―プの環境対策目標を達成するだけで なく、従業員の省エネ意識向上にも役立ってお り、こうした手法をお客様にも展開している。

    また同時期に、バンコク中心地のショッピン グモールの「アマリンプラザ」に省エネ機能を 盛り込んだシステムを導入。実施を経て効果 がなければ、その費用をアズビル側が負担す るという画期的な「効果保証型エネルギーサ ービス」だ。確かな技術と経験がなければ達成 不可能なだけに、その自信のほどが見て取れ る。導入後、ポンプ使用量は50-60%減。その エネルギー管理ツールを導入した アズビルプロダクションの新工場 結果、ビル全体でも年間4%のエネルギー削 減となっている。

    「お客様からの省エネに関心する問合せ増 加に伴い、省エネ工場見学・セミナーを開始し ています。日本語・タイ語ともに対応可ですの で、是非この機会にたくさんのお客様にazbil グループの省エネソリューションに触れてい ただきたい」と語る倉田社長。省エネ・環境、安 全、効果・改善へのアズビルの挑戦は今も続い ている。
Azbil2
 
Azbil5

*ENEOPTは、アズビル株式会社の商標です



Azbil (Thailand) Co., Ltd.


209/1 KKP Tower 19th-20th Floor,Sukhumvit 21 Rd. (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
02-664-1900
info@th.azbil.com
http://th.azbil.com/copy-of-home 


お問い合わせ先:
日高
098-253-7096
星野
081-732-7667

『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0