UEL(Thailand) Co.,Ltd.

金型特集

UEL(Thailand) Co.,Ltd.

ニッポン品質のCAD/CAMシステム



28mold

     今や新興国でも求められる、高難度の金 型設計製造。日本式のものづくりを ASEANに根付かせる一躍を担っているのが“- CADmeister”の開発・販売を手掛けるUEL Corporationだ。2012年にタイ法人UEL(Thailand) を設立し、ASEANの中核拠点としてベト ナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアで 活動している。

■ニッポン品質の提供


     CADmeisterは、プレス・樹脂・ダイカスト 製品の金型設計製作に関わる業務を網羅。 設計から製作まで一気通貫のものづくりを 実現するオールインワンのシステムだ。ソー スコードから開発している自社システムであ り、柔軟なカスタマイズができることも強み の一つ。「日本でなければ、ここまでの機能は 求められなかったのではないか」と話す廣田 Director。金型産業の最先端をいく日本だか らこそ、現場から細かな要望があがってくる。 それら一つ一つに応え、育てられてきたのが CADmeisterだ。

     “プレス金型特有の成形・精度見込み対策” もユーザからの要望の一つ。「成形性を考慮 した見込み形状や自重たわみ形状などを、材 料特性やSTLデータを参照し素早く高精度に 作成できるよう改善しました。また、成形シミ ュレーションや、非接触測定器のデータを直 接活用したリバースエンジニアリング機能も 多くのユーザ様にご活用いただいています」 と西本マネージャは語る。

■万全のアフターフォロー


     導入して終わりではないのがシステムだ。 同社では、ASEAN各国で現地スタッフによる 現地語のアフターサポートを提供。また既存、 新規お客様同士の情報交換の場としてフォー ラムも定期開催している。お客様同士の連携 及び売上拡大も開催目的の一つとしており、 取引に発展した事例もある。11月にはタイ人 スタッフ向けのセミナーをCIM社と共同開催。 日本人・タイ人の両方の側面からフォローを 行っている。

■今後の展開


     「CADmeisterを中核に添えながら、金型工 場で必要なエンジニアリングソリューションを ワンストップで提供していきたい」と今後の展 望を語る廣田氏。CIM社と連携した工程管理 システムの導入も、その一つに位置づけてい る。また「R&D拠点としてのタイの発展に期待 している」とも語る。タイでの金型開発が進め ば、CAD/CAMもタイ市場向けの機能開発や、 カスタマイズが必要となる。今後、同社の強み が更に活かされることは間違いない。

30mold 29mold
31-mold



UEL(Thailand) Co.,Ltd.


159/27 Serm-mit Tower, Unit1701/1, 17th Floor, Sukhumvit21 Road (Asoke), North Klongtoey, Wattana, Bangkok 10110, Thailand
02-661-7731-2
Fax : 02-661-7736
http://www.uelthai.co.th/copy-of-home 


お問い合わせ先:
廣田、西本
cadmeister-thai@uelthai.co.th

『FNA MAGAZINE THAILAND』掲載ページのPDF版をダウンロード

 


引用:
0