長安27億を投じ新工場建設 重慶で生産能力24万

【11月19日新華網】

 上半期、長安乗用車は傘下の人気モデル、逸動、CS35等の力強い牽引により、販売台数28.4万台、前年同期比40%増加を達成し、成長が最も速い自主ブランドとなった。長安自主乗用車の生産能力は主に重慶、北京の2大生産基地に集中しており、総生産能力は38万台。その内、重慶の渝北工場の生産能力は28万台、北京工場の生産能力は10万台。一方今年の自主乗用車の予想販売台数は60万台で、生産能力が明らかに長安汽車の販売台数への懸念の最大要素となっている。情報によると長安汽車は今後27億を投じて重慶に新工場を建設する予定で、生産能力は24万台、来年正式に完成し、重慶乗用車工場の生産能力不足問題を改善できる見込み。


引用:
0