Brother ピータッチ 第13回

 

今回訪問した秀雅精密模具(上海)有限公司は松江開発区に位置し、金型部品の設計、生産、販売やプラスチック製品の鋳型成型などを行う。プリンターやプロジェクター、ファックスなどのOA機器のほか、家電用品や自動車部品などの生産も受け付けている。顧客の85%は日系企業で、安定した品質により高い信頼を得ている。

同社では成形機など固定資産の管理などにピータッチを利用。鋳型などの工具の番号やサイズ、サンプル品の名称、各種文書ファイルなど、さまざまなものに対してラベルをプリントし、貼り付けている。ピータッチは油汚れや湿気、水滴などにも強く、剥がれ落ちる心配もないという。それでいて、剥がしたいときには簡単にツルリと剥がせて跡が残らない。長期間の利用に耐えられ、工場内の工具や文書の分類が明確になり、作業効率も大幅にアップした。

また、ラベルは黄色、赤、青、白などさまざまなバリエーションがあり、視認性が高い。一目で名称や番号が分かるため、ムダな動作が減り、スタッフたちが一層てきぱきと動くようになったという。また、同社ではスタッフたちに対しピータッチの個人利用も認めており、各自コップやノート、写真アルバムなどにも活用している。

 

金型管理用ラベル 生産現場管理用ラベル 文書管理ラベル
金型管理用ラベル 生産現場管理用ラベル 文書管理ラベル

 

ピータッチ エンジニアからのポイント
 会社内にある固定資産が増えている企業にとって、このピータッチを使用したラベルを貼るだけで素早く資産管理ができ、棚卸しの際のチェックも簡単にできるのもうれしい。ピータッチ エンジニアからおすすめの一品は24mm または36mm のシルバーラベルだ。くっきりと見やすく、退色や汚れに強いので、工場内のあらゆるところで利用

 

 


引用:
0