Brother ピータッチ 第8回

 

今回訪問した忠嗣金属制作(上海)有限公司は、京都府に本社がある株式会社大栄製作所の独資現地法人で、2003 年に開業。薄物ステンレス製品、複雑な溶接構造製品、外観美を要する製品の板金加工を得意としている。

同社では、ピータッチを生産部と人事部で利用している。生産部では、機械設備、金型、治工具、部材や計器など、大小さまざまなものを扱っている。工場内は室温が上がることも多く、また油や水も多用するため、ピータッチを導入する前は、せっかく貼ったラベルがすぐにはがれ、ラベルがあったことすらわからなくなったり、文字が見えにくいなどのトラブルが多かったという。今回、5S を徹底する過程でピータッチを導入したところ、目に見えて職場の整理整頓が進んだ。

ピータッチは操作が簡単なため、実際に使用する職員も進んで使用したがるほか、貼った後のラベルは文字が明瞭で目立つため、現場からは、物品の片づけに悩まなくてよくなったという評価も得た。また、ラベルの色も選べるうえに、用途に応じていろいろなバリエーションを付けるなどの工夫も可能。それによって職場の見える化に貢献し、職員の動きも無駄がなくなり、全体的な効率が大幅に改善されることになった。そして人事部では、物品や書類の管理でピータッチのラベルが活躍している。見やすくてわかりやすいラベル表示で、自然と文書管理の意識も高まる。工場に訪れた顧客からも、全社的に行われている5S の徹底ぶりは評判が良く、社員の当事者意識の向上にも繋がっている。

 

見本ラベル 金型の棚ラベル 組立治具用ラベル スタッドボルトの容器用ラベル
見本ラベル
(コンピュータースケール用)
金型の棚ラベル 組立治具用ラベル スタッドボルトの容器用ラベル

 

ピータッチ エンジニアからのポイント

会社内にある固定資産が増えている企業にとって、このピータッチを使用したラベルを貼るだけで素早く資産管理ができ、棚卸しの際のチェックが簡単に出来るのも嬉しい。ピータッチ エンジニアからおすすめの一品は24mmまたは36mmのラベルだ。スキャンしやすく、特に白地に青字もしくは、黒字のラベルが最適だ。

 

 

*PCに接続した状態で、日本語・中国語・英語のラベルを作成することができます。


引用:
0