山善こらむ 2014年6月号

マグネスケールのデジタルゲージ

早乙女:皆さんはじめまして。山コラSE部担当・早乙女です。 今回は、SE 部で取り扱っている、デジタルゲージをご紹介し ます!早速、マグネスケールの山本さんに商品を教えてもら おうと思います。マグネスケールさんはフィードバックスケー ルを作っている印象が強いですが、デジタルゲージも作っ ているんですね。

山本:そうなんです。デジタルゲージの先駆者として40 年 前から作り続けています。

早乙女:そうなんですか!ところで、デジタルゲージってどの ような時に使うんでしょうか?

山本:デジタルゲージは、測定の自動化でよく使われます。 たとえば、商品の高さ測定、カムシャフトやモーターの芯振 れ測定、厚み測定もできます。

早乙女:かなり色々な事ができるんですね!

早乙女:他にマグネスケール製のデジタルゲージの特徴は ありますか?

山本:マグネスケール製のデジタルゲージは、分解能0.1μ m、0.5μm をはじめ、さまざまなラインナップがあります。 また、摺動部にボールスプラインを採用した事により、高剛 性で寿命が長い!

早乙女:どのくらいの寿命なんでしょうか?

山本:なんと、フルストロークで動かす摺動実験では2 年で9,200 万回ま で行っていますが、もったく問題は出ていません。未だ継続評価中です!

早乙女:そんなにまじめに評価しているのですか!

山本:また、DK シリーズは、内部サンプリングタイムも50nsecと業界No1 です。

早乙女:!!

山本:まだまだあります。スケールと同様に、磁気式の検出原理を採用しているため、悪環境や多湿環境にも強く、衝撃にも強いです。

早乙女:!!! これはもう使うしかないって感じですね!この内容だけではわからないと言うお客様、下記までお問い合わせ、お待ちしております!


山善(上海)貿易有限公司
上海市徐匯区宜山路1388号1号楼1層B座(西側)
TEL : 021-54452266 FAX : 021-54452066
WEB : http://www.yamazensh.com

連絡先:
施(江蘇省担当) Email: shihongtao@yamazensh.com
張(上海.平湖担当) Email:zhanglj@yamazensh.com
馬(浙江省担当) Email:maxiaoxiao@yamazensh.com


引用:
0